即時荷重インプラント、低侵襲外科手術がもたらす素晴らしい未来

即時荷重インプラント治療は、手術した日から綺麗な歯があって、食事することが出来て、と言う利点が強調されます。

しかし、それだけではないのです。

即時荷重インプラントは、手術したその日から綺麗な歯があることでの、患者さんの気持、心が明るくなる、それまで救われなかった気持ちが一掃される、人生がその時から全く切り替わる、と言うことにこそあるのです。

私は、患者さんにお願いしています。

たった1日で、1回の手術で、悩み抜いていた歯が解決し、周囲の方が綺麗になったわね、と喜んで下さる歯が入る、その姿を想像して下さい、と。

それまでは、動き回り痛くて仕方がない義歯で悩まされていたり、グラグラの歯を抱え安心して噛めない、何時かボロボロと抜け落ちて、見られない顔に成ってしまうんじゃないかと言う恐怖、虫歯が深刻で痛くて噛めないし見た目も恥ずかしくて大口開けて笑えない、そう言う悩みから一気に解放されるのです。

しかも、当院の治療では歯茎、骨へのメインテナンスも充実していますから、長く安定して安心して使えるのです。

しかも、私の手術は最低侵襲を最大の特徴としており、日本では最も早く取り入れ改善改良して実績を積み重ねて来ているものです。

なので、私の手術では、患者さんが苦しまれる、腫れたり痛んだりして大変な思いをする、何てことは一切ありません。

最低侵襲を自ら言っている位ですから、海外国内ありとあらゆるセミナー、学会に出ていますが、私の方法よりも低侵襲な外科手術は見たことがありません。

そう言うとても楽な外科手術で、即時荷重インプラントで綺麗な歯が直ぐ入るのです。

経験された患者さんは、もっと早く治療すれば良かった、と一様に言って下さっています。

即時荷重、低侵襲外科手術が、患者さんの人生を一気に劇的に変え、長く安定させるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です