美味しいものを1日でも早く、不自由なく食べる為に、即時荷重インプラント

即時荷重インプラント治療こそは、究極のインプラント治療です。

インプラント治療したその日から、綺麗な仮歯が入り快適な状態になりますし、治癒期間も歯があるので満足できる状態で、最終的なセラミックの本歯の装着までの期間も短くて済むのですから。

何よりも強調したいのは、時間対効果の割合がとても良いことです。

一般的にはインプラント治療は非常に時間が掛かります。

しかし、私が完成した即時荷重インプラント治療なら、手術したその日から歯が入りますし、即時荷重して歯が最初から付いていますからセラミックの歯に出来る状態なのかどうかの判定にも誤差が殆どありません。

何処のサイトでも触れていませんが、インプラントの植立手術しても何時力を掛けて良いのかの判定は明確ではないのです。

ですから、他の先生方は皆一様にメーカー推奨の時間経過を待ってインプラントに仮歯を付けるのがやっとなのです。

即時荷重インプラント治療ではそう言うことがありません。

最初から歯があって、それを判定すれば良いだけだからです。

従って、無駄な時間が省けるのです。

即時負荷インプラント治療と称していて、6ヶ月も仮歯で待たせるのは通常のインプラント治療と治療期間も変わらず、然程の意味があるとは思えません。

真の即時荷重インプラント治療は、私がしているインプラント治療だけ、と宣言できます。

インプラントになるのは仕方がないと受け入れても歯がない状態なのを受け入れることは、特に見た目を気にされる女性とかの患者さんでは有り得ないでしょう。

それを唯一解決できる方法をしているのが、私独自の即時荷重インプラント治療なのです。

そして何よりも特徴的なのは、セラミックの最終的な歯が入るまでの期間が驚異的に短く出来ていることです。

これでこそ即時荷重している意味がある、と言い切ります。

即時荷重、手術した日から歯が入ることで適度な刺激が加わり骨との接合が早い、と私は感じていますし、拙著内でも主張しています。

これらも世界的に始めて報告している内容です。

結果的に、好きなもの、美味しいものを不自由なく一日でも早く治して差し上げられるのが、私の即時荷重インプラント治療、と言えるのです。

他のインプラント治療とは1ランクも2ランクも上のレベルの治療だ、と言うことです。

そして特筆なのは、これだけハイレベルな治療でも治療費は通常の都内の治療費と差がない為に、凄くコストパフォーマンスが良いことも今の世の中ですから申し添えましょう。

変わらない治療費で、いち早く治るのでしたら、どちらが良いのかは明白ではないでしょうか?

無駄な時間、費用は掛けたくない時代、コストは出来るだけ下げたい時代に即しているのが即時荷重インプラント治療なのです。

ありとあらゆる面から考えても、究極のインプラント治療が即時荷重であると宣言して、今日のブログを締め括ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です